読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

astronaut 👩‍🚀 blog

科学と未来に個人的に感じたこと書く17歳女のブログ

あえて先を見過ぎないように努める生き方

あえて先を見すぎないよう努める あなたは、たとえば何かを計画し、それを実践していくのは得意な方でしょうか? よく「人生設計」という言葉が使われるように、計画的に日々を過ごしていくのは確かにとても大切なことです。 しかし、あまりにも未来のことま…

藤原基央の名言と不老不死とか

科学技術でいつかは不老不死になるかもしれないということを知り、真っ先に思い浮かべたのが、BUMPの藤原基央。 藤原基央の名言 限界があるんです。それが誇らしいんです。 これは、人生のことなのか、人のことなのか。 人のことであれば、不完全な人間の姿…

大学受験をAIも含めて考える。

調べたことや考えたことを記してみた。 受験英語とAI google翻訳が凄い。 少しの修正を加えれば、短い英文なら、かなり時間を短縮できる翻訳力。 長文だとまだ難しいのかもしれないが、 自分が大学院行く頃には大分仕上がってしまってるんじゃないだろうか。…

人工知能に関するワードをまとめてみた

自分が調べる上で出て来たキーワードをなんとなくまとめておく。 ・AIの前後 ・人を決定するものは 記憶☞データ➕人格☞アルゴリズム ・移植、埋め込み、インストール、インプラント ・電脳化、 ブレイン・マシン・インターフェース ・トランスヒューマン、超…

不老不死になるとは言うけれど…

人は死ぬ。だから今を生きろ。 が、信条だったけど、 もはや不死が実現するかもしれないだとか、 汎用人工知能が実現して、脳がアップロードされるだとか、個人という境界が曖昧になるだとか、もしくは脳に人工知能搭載だとか、、 色々知った上で、 もはやそ…

どうせならAIエンジニアに

AIにいづれは創造力さえも奪われる人間として、今何をしても特に変わらない気がして来た(無気力感w) 最も危惧してるというか、単純に嫌なのは、電脳化や人工知能の脳への移植。 人生は、自分にしか出来ないことを探して生きることが楽しいのではそれを楽し…

物理の先生と未来について話してみた

忘れそうなので記しておく。 論理脳は計算脳と創造脳に分かれる。 いづれは、現在AIに取って代わられてしまった計算脳だけでなく、創造脳までさえもが、AIに取って代わられてしまうかもという問題。 それに付随して、勉強に意味を見出せなくなってきたという…

汎用人工知能の創造性

AI

汎用人工知能について。 人間の脳には2種類ある。パターン認識の「パターン脳」と、合理的・論理的思考の「論理脳」だ。さらに、「論理脳」は「計算脳」と「創造脳」に分類できる。 「計算脳」は、チェスや将棋、科学技術計算、さらに、医療、法律、会計など…

シンギュラリティ起きるならもはや進路なんざ…

進路について悩み中。 理系で高2の一年かなり勉強に費やしてきた 最近はシンギュラリティという予想について知り、最近はそれで頭おかしくなってる。。 つまり試験勉強してない。あちゃー AIに取って代わられない為には、 考えると力、創造する力が必要にな…